10

  • 1
    • 湯呑み g.co/yunomi
      • 出ました。
      • 試作、基板設計、はんだ付けなどをやった。
  • 3
      • 木材の買い出しに行った。
      • どうも品薄のようだ。
  • 5
    • NAS
      • もう一台の方を確認したらESXi6.5.0update2って書いてあった。
      • なんで駄目だったんだ?
  • 8
      • 組み上げた。
      • 前日に充電しておいたにもかかわらず、途中で電動ドライバの電池がきれた。
        • 新しいの買いたいところ。
      • なるべく材料切断箇所を少なくする設計にしたので楽勝だった。
      • ヤスリがけと仕上げは来週に。
      • ちょっと揺れる。
  • 9
    • PCケース
      • レシートプリンタが届いたのでデータを更新
  • 10
    • blogを更新した。
      • 一ヶ月ぶり。
  • 11
      • アラカンで角をけずり、アマニ油を塗った。
      • 揺れるのは、ネジをおもいっきり閉めたらなおった。
        • やっぱりもっといいドライバがいるな。
    • PCケース
      • ハンドル部分を印刷
  • 12
    • PCケース
      • プリンタを試した。
        • シリアル接続はうまくいった。
        • 5Vでは印刷がうすく、読めない。9Vいる。
          • 電源どうするか、とりあえずDC/DCコンバータを発注した。
        • 裏蓋にGND,RX,TX,GND,VHって書いてあるけど、4つ目のGNDは実はGNDじゃなくてRTSだった。
          • 念のため調べてよかった。
        • klirichek/zj-58 のドライバが使えた。
          • 任意のアプリから印刷できそう。すばら。
  • 13
    • PCケース
      • 上面、底面、側面を印刷。
        • top/bottomのレイヤを印刷せずに3時間ぐらい。
        • 入れると8時間こえるらしい。
    • PCIExpress
      • 半田付けしてみたが、ISPから見えない。
      • ISPが悪いのかな?
  • 15
    • PCIExpress
      • 調べたら、ゆっくり焼けばいけるらしい。
      • 試したらうまくいった。
        • avrdude -c usbasp -p m8 -B 200
        • fuseはe1,d9らしい。
          avrdude: Device signature = 0x1e9307 (probably m8)
          avrdude: safemode: lfuse reads as E1
          avrdude: safemode: hfuse reads as D9
          
      • PCに繋いで光るのを確認できた。
    • AnkerのUSB HUB
      • なんかPCに刺すとPCが再起動する時がある。
      • 実験用電源につないでみたら、一度だけ一瞬高い電流が流れるのが見えた。
      • どこかショートしてるのかな。
  • 16
    • MP3
      • 車で聞くのにSDカードに入れるのに音楽ファイルを集めてる。
      • 整理しないとだめぽ。
  • 17
    • PCIExpress
      • ArduinoのWireライブラリを元にI2Cペリフェラルを作ってみた。
      • -B 100で書いてたら書き込めるけど、ベリファイに失敗した。200いるな。
      • とりあえず、PCに差したが認識されない。なぜ?
    • PCケース
      • ナット止めの横のやつ(?)をギリギリで責めたいので、そこだけ何パターンか試してみた。
      • 6.0mmの穴がナットにピッタリみたい。
  • 18
    • PCケース
      • 縦の穴のやつも攻めてみた。
        • こっちは、5.9mmの穴がナットにピッタリみたい。
        • 横も5.9にしとくか。
      • CAD
        • 穴をつけた。
        • 角をまるめた。
    • Ear saver
      • マスクの耳が痛いので印刷してみた。
      • thing:4289544
      • 俺には小さいかも。
  • 19
    • PCケース
      • 上面を印刷。
      • 今回は手抜きなしで。5時間半ぐらい。
      • 電源スイッチがちょっとつけにくい。
        • 板が厚すぎる。
        • まわりを薄くした方がいいかも。
      • CAD
        • 裏の穴まわりを調整
        • 電源穴をあける。
        • ハンドルの角をおとす。
        • ハンドルの横幅を減らしてもいいかも。
  • 20
    • PCケース
      • 横板を印刷
      • 8時間
    • Ear saver
      • 同じのをもう1個
  • 21
    • PCケース
      • 背面を印刷
      • 8時間半
  • 22
    • PCケース
      • 左側面を印刷
      • 8時間半
      • CAD作業
        • ディスプレイ面
          • ケーブル穴をあける。
        • キーボード部分
          • 裏板をあつくする。
          • 角をまるめる
          • パームレストを2mm低くする。
          • 手前を低くする。
          • ケーブル穴をあける
        • 微調整はいったん印刷してからかなぁ。
  • 23
    • PCケース
      • 底面を印刷しようとした。
      • フィラメントが途中で切れた。
        • Spool managerプラグインを入れておいたが、curaから印刷するとエラーがでなかった。
  • 24
    • フィラメント交換
      • シリカゲルを2つとも加熱した。
        • もともとそこまで湿ってなかったかも。
      • 古いフィラメントの残りがPTFEチューブの中に残ってた。
        • 分解して取り出すついでに、チューブも交換した。
      • benchyを印刷したら、最下レイヤが潰れてた。
        • Z-offsetが-1.70mmだったので、-1.60mmにしてみた。
          • -1.50も試したけど、つかなかった。
      • 印刷再開したらなんか、すかすかなのができた。
        • PTFEチューブが最後まで押し込まれていなくて、ダマになって吐出量が少なくなってた。
        • エクストルーダモータは脱調してた。
      • 入れなおして、benchyを印刷したら、まあ普通
      • 明日、印刷再開して様子をみよう。
    • PCケース
      • ハンドルを印刷
      • 横幅があってなくてとまらない。
  • 25
    • PCケース
      • ハンドルを印刷
        • 今度はよくできた。
      • CAD
        • HDMIカバーの設計
        • 止めヒンジの設計
        • CPUファンカバーの設計
  • 26
    • PCケース
      • HDMIカバーの印刷
        • サイズがあってない。修正した。
      • 止めヒンジの印刷
      • CPUファンカバーの印刷
        • 枠をもっと狭くした方がかっこいいかも。
  • 27
    • PCケース
      • 底面の印刷
      • 画面面の設計
        • LED穴をあけようかと思ったが、USBケーブル用穴をでかくして対応する事にした。
  • 28
    • PCケース
      • 画面面の印刷
  • 29
    • PCケース
      • キーボード底面の印刷
        • 12時間半かかるらしい。つらい。
  • 30
  • 31
    • PCケース
      • パームレストを印刷
    • しゃもじ立て
      • 新しいしゃもじを買ったら、立たないタイプだったので、立てる台を印刷した。
      • 一発完成。もうちょい攻めてもよかったか。