1月

  • 1
    • あけましておめでとうございます。
    • 次世代NAS
      • データセットのうち1つを移動しよう。
        • まず、このパーティションへの書き込みを禁止した。
          • zfs set readonly=on partition
        • ここだけ明後日からスナップショットとらなくしたいんだけど、 どうやったらいいんだろう?
  • 4
    • 次世代NAS
      • このdatasetは20220104が古いNASでの最新にした。
  • 6
    • NAS
      • 新年だし、zpool scrubした。
      • 年末にすべきか?
  • 9
    • NAS
      • scrubおわった。
        • 問題なし。
        • 60時間ぐらいか。
    • pleroma
      • 年に一度はバージョンをあげたい。
        • 今のバージョンは2.2.1-0かな。
      • まずはバックアップか。
        • サーバーのホームディレクトリをバックアップ
          • live-backup/kurumiの下に
        • dockerのボリュームを全部バックアップ
          • とりあえず、コンテナを全部止める。
          • volumeをtarで固めてダウンロード
      • docker-pleromaの最新版を持ってきてビルド
      • サーバーに送る
        • コンテナサイズが大きくて失敗、nginxの設定をかえた。
      • 動いたと思ったら、証明書を要求しすぎたらしくエラー。
        • Error creating new order :: too many certificates (5) already issued for this exact set of domains in the last 168 hours:
        • お手上げ
  • 10
    • unisonのバージョン
      • unisonは同期の両端で同じバージョンを要求する。
      • 最近使うOSが増えたので違うバージョンが混じる。
      • opamで入れるのに統一する事にした。
        • opam switch create 4.13.1
        • opam install unison
  • 11
    • ブレーカーが落ちた。
      • 再起動マニュアルを用意すべきか?
    • NASのシステムディスクがあふれた
      • 実際は90%を越えて、alertがきた。
      • とりあえず、でかいいらなそうなパッケージを探したら、tessaract OCRが入っていて、消したら1Gぐらい減った。
        • 何に使ってたんだっけ?
      • ホームディレクトリのバックアップが大量にできてた。
        • 2日の深夜1時からバックアップが中途半端に失敗していて、それが残ってるみたい。
        • sudo zfs hogehoge を実行した時にコアを吐いて、ユーザー権限で読めないファイルがホームディレクトリにできたせいみたい。
        • rsyncによるバックアップはやめて、zfsなりbtrfsにしたいな。
  • 12
    • takeout
      • takeoutをしてみたら、600GB以上あるtgzがでてきた。
        • なにこれ。
    • NAS
      • 3TのST3000DM001を4台でRAID-Zを組んで、壊れた順に4TのWD社のに置き換えてきて、置き換えおわったら4T*4として使えると思ってたら、3Tとして認識されたままだった。
      • zpool online -eがいるらしい。
      • まあ、容量あまりまくってるからいらんのだけども。
  • 13
    • msmtp
      • 作業用サーバーのcrontabでメールを出したい。
      • NASではsendmailの代わりにssmtpというのを使ってメールをだしてた。
      • 今はmsmtpがいいらしい。
      • mailコマンドでメールが出せなくて困った。
      • crontabからは正常に出せるのでこれでいい。
  • 14
    • FreeBSDのバージョンアップ
      • EOLなので何とかしたい。
      • まず、NASを入れかえたい。
      • sudo freebsd-update upgrade -r 12.3-RELEASE
      • sudo freebsd install
      • sudo shutdown -r now
      • sudo freebsd install
      • sudo pkg upgrade
      • sudo freebsd install
      • sudo shutdown -r now
  • 15
    • FreeBSDのバージョンアップ
      • バックアップNAS
        • pkg upgradeで、pkg-static: repository meta /var/db/pkg/FreeBSD.meta has wrong version 2とか言ってエラーになった。
        • pkg bootstrap -fとしたらなおった。
    • BlogをCIでPush
      • うっかり、2台のマシンで記事を書いてfirebaseにpushしてしまうと、上書きして記事を消してしまう可能性がある。
      • pushはCIでやれば一箇所にまとめられると思った。
      • gitbucketをdockerに入れて、CIでpushしてみた。
      • Docker内でCIするの面倒だった。
        • CI内でapt installすんのか。するしかないか。
      • firebase login:ciして出てきたtokenを使うとfirebase deployに使える。
      • CI内でTZが設定されてなくて、壊れたバージョンをpublishしちゃった。
        • CIで環境変数を設定した。
  • 16
    • FreeBSDのバージョンアップ
      • Web/Mailサーバー
      • 容量が厳しいが、/var/db/freebsd-update/filesを消すべきか?
      • LLVMが4バージョン入っていたので、全部消した。
      • これで手持ちのFreeBSDは全部12.3になった。
  • 18
    • キーボードショートカット
      • 外部ディスプレイの設定とかいつもやるのをワンキーで可能にしたい。
      • 特定の機能をキーボードに書き込むんじゃなくて、keymacro.shを実行するキーを作って、keymacro.shを書き換える事で実行する事を決めるようにした。
      • Fn+Z,Fn+X,Fn+C…に割り当てた。
        • 専用のマクロパッドがあってもいいなぁ。
  • 22
    • やりたいプロジェクト一覧を書き出してみる。
      • 足りない物品を書き出して買いたい。
  • 23
    • Nest HUB
      • ワイヤーネットに結束バンドでつけてみた。どうかな
    • SDカードケース
      • https://www.thingiverse.com/thing:3611322/files
      • プリンタを使うのが一ヶ月ぶりぐらい。
      • 印刷を開始したらいきなりフィラメントが折れた。
        • ドライボックスからはみだしてたからな。
        • あわてて入れたら普通に続けられた。
      • 花瓶モードをオンにしたままだった。
        • 作りなおし。
      • 花瓶モードなしだと6時間とか言われたので、0.28mmレイヤで印刷
        • 4時間ぐらいで印刷できた。
        • もっと厚いレイヤでできてもいいな。
    • バックアップ監視
      • 手動でやってた。
      • 手動で何やってるかを考えた結果、最新のスナップショットが古くないかチェックするとわかった。
      • 最新のスナップショットの時刻を調べるルールをprometheusに書いた。
  • 24
    • Laptop
      • キーボードをホットスワップで行きたい。
      • 試しに板にキースイッチ用の穴をあけたようなものを設計してみた。
  • 25
    • Laptop
      • キーボードのサンプルを印刷。
      • これCherryじゃなくてKailh Choc用のフットプリントやんけ。
  • 26
    • Laptop
      • 設計
        • CherryMXにした。
        • 線を直線にした。
  • 27
    • Laptop
      • 印刷した。
      • 線がひっかかる所がある。
      • 固定穴が小さくてはまらない
      • ダイオードの足が入らない。
  • 28
    • HBKC
      • 今年一回目
    • Laptop
      • 印刷した。
        • 穴はあいたが今度は横穴を小さくしすぎたようだ。
      • 印刷した。
        • キーを1つつけたら動作しているようだ。
  • 30
    • Laptop
      • キーボード基板をM5Stck core2につないで試した。
        • どのピンが使えるのかいまいちわからぬ。
      • キー9個中4つしか動作しない。
        • マトリクスのいくつかが接触してなかった。
  • 31
    • バックアップNAS
      • 昨日の午後5時にブレーカーが落ちたみたい。
        • 戻ってこなかった。
      • 確認
        • FreeBSDはSSHに応答がない。
        • ESXiにSSHで入れない。
        • pingは通る。
        • 80番ポートは応答がある。
        • 踏み台サーバーでESXiの443をポートフォワーディングしてアクセスしてみる。
  • 32
    • Laptop
      • キーボード基板、Z軸を調節してみる。
      • ケーブルを上から出すようにルートを作ってみる。
        • cadQueryの出したSTLをFreeCADで変えてみた、が、やりにくい。