3月

  • 2
    • ipfs
      • DNSレジストラがユーザーの失敗意外の理由でサービスを止めたというニュースを見た。
        • やはり何かのrootの上に立たないようにしたい。
      • 久し振りにipfsがどうなってるか調べた。
        • 特に何か新しくなってるとかはなかった。
      • 組み合わせて使える名前解決サービスないかな
        • namecoinは相変わらず流行ってなさそう。
          • 定期的に仮想通貨で更新する方式
        • ethereumを使うens
          • 定期的に仮想通貨で更新する方式
        • namebase (handshake)
          • altrootのTLDを売るらしい
            • つつましさとは無縁だ。
          • 値段は仮想通貨でオークション
        • ipnsを使い続けるのでもいいんじゃないか。
      • せっかくなので、数行のHTMLを書いて、ipfsとipnsで公開してみた。
      • これを手元のprometheusで監視して、どれぐらいエラーなしで動き続けるか見てみよう。
      • docker imageを置く用に、アクセス遅くてもよくて、サイズがでかくて、料金がかからない何かのストレージがあると嬉しいかも。
    • DNSプライマリサーバーのディスクあふれ
      • 何もしてないのに壊れた。
      • aptの自動更新がかかってて、古いdebパッケージであふれたみたい。
      • apt autocleanしたら復活
  • 3
    • ipdr
      • ipfsをdocker repositoryにしたら、手元のディスクをdocker repositoryにして、比較的高価なサーバー側のディスク容量を節約できるのではないか?と思った。
      • ipdrというそれができそうなプロジェクトを発見。
      • ためしてみる。
        • ipfsをプライベートネットワークとして作る
          • できた。
          • WebUIが、パブリックネットワークに繋がってないとロードできないらしい。
        • ipdr serverで、docker registryを動かす。
          • できた。
        • docker pushしてみる
          • できた。
        • 作られた、~/.ipdr/cidsをipfs上にうつす。
          • 失敗。
          • うつしても、ipdr serverから見えない。
  • 4
    • jupyter-cadquery
      • cadQueryを使うのに、CQ-EditorというIDEを使ってたけど、他の選択肢がないか調べてた。
      • jupyter-cadqueryというjupyter notebook用のプラグインが単独でUIを出せるらしいというので調べた。
      • 単独でUIを起動しておいて、PythonからRPCで表示するオブジェクトを送るらしい。
      • UI部分はWebUIでdockerで起動できる。
      • RPCを送る部分のライブラリがいる。
      • しかし、cadQuery自体もいる。
      • ここはanacondaでしか動かない。
      • anacondaとpyenvの組み合わせはどうなっているのか。
        • anacondaのcondaは自分で環境を切り替える機能があるが、pyenvと重複いてる。
        • conda側の切り替えは使わなくても、pyenvのversionsにconda側の環境一覧あ入るので、それを使える。
      • CQ-EditorよりはすこしUIがましかな?
        • 半透明ができる。
        • UIスレッドがブロックされない。
        • パーツの名前を出す方法がわからなかった。
  • 5
    • Laptop
      • キーボードはあきらめて、ヒンジを作ってみる。
      • とりあえず、FreeCADでサンプルを作って印刷してみる。
      • 途中でフィラメントが折れた。
        • 明日再度印刷しよう。
  • 6
    • 3D Printer
      • ベッドにPEIシートをお勧めされたのでそれを使ってみた。
      • 3cm x 3cm x 3cmのキューブ状の物を印刷しようとしたが、途中で剥れて失敗した。
      • 元のシートに戻したら成功する。
      • クリアランスを下げたらちょっとつくようになったけど、やっぱりだめ。
    • Laptop
      • 画面の裏を設計した。
  • 7
    • 3D Printer
      • ベッド温度を50度から60度にしたら完走した。
      • もっとあげてもいいかも。
    • Laptop
      • 画面の枠を設計しはじめた。
  • 8
    • Laptop
      • 底面を設計してる。
  • 11
    • HBKC
      • 結構人がいた。
    • Laptop
      • 後ろあたりを設計してる。
    • 3D Printer
      • 60度でも印刷が失敗した。
      • 70度でも駄目だった。
  • 12
    • 3D Printer
      • 古いベッドで印刷してみたが失敗した。
        • えー
      • PEIシートに戻して何度か試してみた。
        • シートの同じ位置がくっつかない事を発見した。
      • PEIシートをアルコールで拭いてみた。
        • 成功
      • 別のモデルをベッド温度50度で印刷してみた。
        • 失敗。 途中で取れた。
      • どうも、複数の失敗要因があるんじゃないか?
  • 13
    • 3D Printer
      • 何度か失敗した。
      • アルコールで拭いて、見てたら成功する。
      • 同じ条件でも1回目は失敗する気もする。
  • 14
    • Laptop
      • 設計したヒンジを印刷してみた。
        • ネジで止めただけで割れた。
        • 横より後ろを薄くしないといけない。難しい。
  • 17
    • Laptop
      • ヒンジの角度を90度変えてみた。
      • 印刷はまた明日。
  • 18
    • Laptop
      • ヒンジを印刷してみた。
      • 穴のサイズを6.1mmから6.0mmにしてみたが狭すぎたかも。調整が難しい。
  • 19
    • Laptop
      • おやすみなので、一日かけて全体を設計してみた。
      • 全部のパーツが揃い、ネジ穴があき、角をまるめた所まで。
      • 一番長いパーツで、印刷時間が12時間を越えてる。
        • 早起きして印刷かなぁ。
    • ipfs
      • ipfs.ikeji.ma.ipns.cf-ipfs.com がアクセスできなくなってた。
      • ipfs daemonが落ちてた。
      • いろいろやったら復活した。何がわるかったかは次回。
  • 20
    • Laptop
      • みなおし。
        • 電源スイッチがない。
        • バッテリー監視7セグがない。
      • 後でつけられるように穴だけあけとくか?
  • 21
    • 3D Printer
      • Laptopのヒンジ部分を印刷してみたら、なんか斜めってる。左右のを比べてみると良くわかる。
      • 底面だけ駄目なのか、全体がななめってるのか?
      • とりあえず凸型の物体を印刷してみる。
      • 全体がななめっていた。
  • 22
    • 3D Printer
      • 過去の印刷物を見たら、去年の11月17日に印刷した物も今ほどじゃないけど傾いてた。
      • 3d printer discordで聞いてみた。
        • どこかが直角じゃないんじゃないかと言われた。
        • ファームウエアで補正可能だというのも教えてもらった。
      • 調べたら、ヘッドが載ってる横の棒(ガントリー)が右あがりだった。
        • そういや、一度ベッドが斜めってると思った事があった。
        • この時に傾いてたのはベッドじゃなくてヘッドだったんだな。
      • とりあえず、2cm角のキューブを印刷してみた。
        • 定期的に印刷してみよう。
  • 23
    • 洗濯機
      • いきなりまわらなくなった。
      • NA-VX3800Lという機種。
      • モーターの軸が折れたとかだとぜったいなおせないし、ドラムが軸から外れたとかなら何とかなりそう。
      • ただ、分解するのは面倒そう。
      • 色々調べたら、この洗濯機はベルト駆動してるらしい。
        • ベルトが外れるのは良くあるトラブルみたい。
      • この洗濯機は、電気屋さんに設置してもらったため、どういう手順で設置したのかわからない。
        • 壁際に配置してしまうとかさあげ用の足が入れられないし、かさあげ用の足をのせたら押して配置できない。
      • いろいろ遠回りしたが、次回はこの順序で作業しよう。
        • コンセントを抜く。
        • 水道を外す。
        • エプロンを外す。
        • 排水ホースのとめぐを外す。
        • 排水ホースに雑巾でフタをしてエプロン部分から出す。
        • 排水溝の蓋を外す。
        • 後ろの足を外し、雑巾か家具移動台車をしく。
        • 前の足を外し、雑巾か家具移動台車をしく。
        • 洗濯機を手前に移動する。
        • 後ろの板を外してベルトを交換。
        • 後ろの板を戻す。
        • 洗濯機を元の位置に戻す。
        • 前の足をつける。
        • 後ろの足をつける。
        • 排水溝の蓋をつける。
        • 排水ホースをつける。
        • 排水ホースをネジ止めする。
        • エプロンをつける。
        • 水道をつける。
        • コンセントをつける。
      • あーだこーだやって、掃除もしたら2時間ぐらいかかった。
      • 何とかなったと思ったら、10分でまたベルトが外れた。😭
      • とりあえず、通販で替えのベルトを発注。
  • 24
    • mitamaeが失敗
      • 環境の同期をするのに、mitamaeを実行したら途中で失敗した。
      • im-configコマンドを実行するとエラーがでる。
      • gettext.shというサブコマンドが失敗してる。
      • これはシステムが提供するはずが、pyenvのshimに入ってしまっていて、これが呼ばれる&実行できない。
      • とりあえず、shimから消して対処
  • 25
    • UrgentHint
      • 時間がかかるコマンドの終了をdbus経由で通知にだしている。
      • しかし、これはSSHした先で実行したコマンドの結果を受け取るには使えない。
      • 別な方法として、Urgent Flagを使う方法もありそう。
        • アプリケーションは端末にBell (0x07)を表示する。
        • 端末はBellが表示されたら、X11のurgentフラグをつける。
        • WMは、urgentフラグがついたウインドウがあったら通知を出す。
      • これを試したが、通知がでなかった。
        • xtermではurgentフラグを立てる機能がないみたい。urxvtだと出る。
        • xmonadのurgent hintを見る機能を有効にしたけど通知がでない。
      • わからん。あきらめ。
  • 26
    • 洗濯機
      • 頼んでいたベルトが届いた。
        • ベルトに書いてある型番はMicro-V 10EPH1091
        • Panasonicとしての型番はAXW412-8RX5らしい。(通販サイトより)
        • 型番の最後はベルトの輪の内径らしい。
      • 使ってたのより数センチ短かい。
        • 使ってたやつは伸びてたんだろうな。
      • 付けるのに苦労した。
        • 23日の日誌に書いた方法で付けた。
        • 1時間ぐらいかかった。
        • ベルトをつけるところは、2人がかりでつけた。
        • 23日につけた時は一人で簡単につけられたのは、ベルトが伸びてるせいだな。
      • 新しいベルトでは完走した。
        • もうすこし様子みとこ。
      • 予備買っておいた方がいいのかな?
        • 4年使えるなら、必要になった4年後には劣化しちゃうかも。
        • 異音がしだしたら買おう。
      • こんどダイソーに行く事があったら、家具移動用台車を買おう。
    • 3D Printer
      • 平行四辺形になる問題
        • ガントリーが斜めってるのをなおそうとした。
          • 右が5mmぐらい左より上に来てる。
        • ガントリーを外して観察してみる。
          • ガントリーのアルミフレームの左右にそれぞれプレートがついて、 各プレートにタイヤが3つついてる。
          • プレートはネジでとまっているので、ゆるめれば数度は角度をかえられそう。
          • ネジが内側についてる。
            • 組み上がったプリンタに対して微調整はできない。
            • バラして調整するしかない。
        • 調整してみる。
          • 何度か調整した所、右が1mm高い、ぐらいの差ぐらいにはできた。
        • 組み立ててたら、M5-25のネジが1個ころがっていった。どこいった。
        • 明日ベッドレベリングしなおして、サンプルを印刷してみよう。
  • 27
    • 洗濯機
      • とりあえず、ベルトが外れてたりはしない。
      • すすぎの時の水が足りないんじゃないかと思ったけど、比較対象もないし、こういうものかもしれん。
      • 水弁の音がする気がするけど、もともとこういうのかも。
    • 3D Printer
      • 平行四辺形問題
        • 昨日物理的になおした。
        • 論理的になおす。
          • まずはチェック
          • 予定通り斜めになってた。
          • 3,4回調整したら0.2mm以下の誤差になった。
          • この誤差では補正がないとうまく印刷できないな。
        • テスト
          • 2cmキューブを印刷してみた。
          • 見た感じではなおってそう。
          • もっとでかいものを印刷しないとわからんかな。
      • PEIシートに食いつかない問題
        • また問題になったので、再度観察。
        • 今日印刷した感じだと。
          • 2cmキューブは印刷成功した。
          • 4cmの円盤は、はしっこがはがれて、角が凹んだ。
          • 15cmぐらいの長さの棒は、1層目で一部分がはがれて、それがヘッドにひっかかり、全体がはがれる。
          • つかない場所は再現性があるように見える。
          • 中心部分はつく。
        • 仮説と試した事
          • 仮説: 手垢がついていて、そこはつかないんじゃないか。
            • 対策: ベッド全体をアルコールで丁寧にふく。
            • 結果: 効果があるように見えるが、失敗する事もある。
          • 仮説: 熱伝導率が違って、ベッド表面がちゃんとあたたまってない。
            • 対策: 5分プレヒートする。
            • 結果: 効果があるように見えるけど、失敗する事もある。
          • 仮説: ABLセンサが読む高さが(ベッドの硬さによって)かわった。
            • 対策: Z-Offsetを下に0.02下げる。
            • 結果: 何もかわらない。
        • Z-Offsetを0.05にしてたら、気がついたんだけど、そもそもABLが実行されてなかった。
          • GCodeを確認すると、G28の後にG29が実行されるべきところで実行されていなかった。
          • Curaの設定を見直すと、G29がなかった。
          • たぶん、マシンを交換したときに、curaの設定しなおしわすれたみたい。
        • ここを直したら成功した
          • 他の対策なしでうまくいくのかは不明、いくつか戻してみるか。
        • curaのプロジェクト保存ファイル3mfファイルに、これらの設定が記録されると教ええもらった。
          • 3mfごとgitに入れて管理するかな。
  • 28
    • 3D Printer
      • 作ってたLaptopのヒンジブロックを2つ印刷してみた。
        • ななめってなさそうで良くできた。
  • 29
    • 3D Printer
      • もうちょいでかいもの、という事で、RyzenPCのベース部分を印刷してみた。
        • 印刷中には端が少しだけ外れてるように見えた。
        • 途中でフィラメントが切れた。
        • とり外してみたら、真ん中が外れてまるまってた。
      • BenchyとCubeを印刷しておく。
        • Benchyが一回目失敗した。
        • 何も変えずに2回目したら成功した。どうしたものか。
  • 31
    • Laptop
      • フロント部分を印刷してみた。